gujiグジ(?_?)

いやぁ〜、まさかの!?・・・更新!!

めったに更新しないfukuonsei BLOGにもかかわらず(汗)

夏なのに雪降るんじゃない?

という古いツッコミが入るくらいの珍事です。

何故かと申し上げますと、ちょっと原点に帰って、失ってしまった・・・もとい、忘れかけていた、会社を立ち上げた時の純粋で真っ直ぐだった時の気持ちを思い出したいなぁ・・・と思い立った次第です。

お客様やお取引先さんから、gujiグジという会社名の由来を聞かれることがよくあります。

この”グジ”はご存知の方もおられるかと思いますが、魚の甘鯛を京都では”ぐじ”と呼びまして、そこから拝借させて頂きました。

そなんです、弊社の会社名は魚の名前なんです。

では何故魚の名前にしたかと申しますと、当然創業にあたりまして会社名は誰しも悩むところだと思います。

幾度となく触れさして頂いております前職のSHIPSでは、創業直前まで東京の店舗で働かせて頂いておりました。

その当時、東京にどっぷりはまっていた僕は創業にあたり、今はこの東京にお店を構えることは到底できないけど、いつか東京に帰ってお店を出店してやるぞ!という志を抱いて京都で有志と会社を立ち上げました。

僕が東京で勤めていたその頃、多分今でもだと信じたいのですが、東京の方達って思いのほか京都にかなりいい印象を持っておられるなぁ・・・京都ってちょっとブランド化されているなぁ・・・と感じておりました。

そこで、僕達がこの東京で勝負するとすれば、京都の名前を使うしかない!と確信しまして、会社の名前はまず京都ならではの名前にしようと決めました。

話は変わりまして、知人と会社名について何気に話していますと、「名前って濁音がいいらしいよ!あとは怪獣の名前は何故ガギグゲゴなのか?っていう本知ってる?男性を刺激する音がガギグゲゴでゴジラやキングギドラ、ガメラなんかそうやろ!」という余計な情報が・・・(汗)

もうそうなったら京都ならではの名前とガギグゲゴ、この2つの条件は必須にならざるを得ません。

本当に色々と調べました(汗)

今思うと本当に懐かしいです・・・

ちなみに、その2つの条件がなかったらsandwichサンドウィッチが第一候補でしたが、多くの方から止められました。

個人的には今でも気に入っているので、いつかこの名前のお店を出したいとまで思っています。

話は長くなりましたが、そこで”グジ”という名前に出会い、絶対に誠心誠意を尽くして力をつけて、いつか東京へ!という夢を抱いて付けた名前だったという訳です。


実はオープン当時から使っていますシールやショップカードにも何気にぐじが泳いでいます(汗)

ということで何が申し上げたかったかと申しますと、長くなりましたので、次回に続く・・・m(_ _)m

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
上に戻る