[staff blog]ランチ♡一雨潤千山

皆様こんばんは。

本日も私(奥野)の他愛もない話に、最後までお付き合いいただけますと幸いです♡

毎年この時期になると、同級生の海外組が続々と帰国してくるのですが、今年は恒例の学年同窓会も中止となり、日本在住組(お馴染みの顔ぶれ)だけで細々集まる夏になりそうです(寂)。

そんな中ようやく親友の子供の学校が始まり、ママ業で疲れた親友のリクエストは、視覚的にも楽しめる日本料理ランチ♡

昨年は7月に訪れたお店に、今年は6月にお邪魔してみました!

昨年は、大阪夏の風物詩である「鉾流神事」の八寸。

今回は何が食せるのか!?

おまかせ会席コース&瓶ビールをオーダー♪

一品目は、青梅に日本酒のシャーベットが添えてあり、サッパリ!の前菜。

二品目は、梅雨をイメージし、器の上に載せられた蓮の葉には雫&ジュレ。
撥水スプレーかけた??って云うくらい、葉の上で丸く弾む水滴が不思議でした(謎)。

ジュレを鱧などの具材に和えて食す前菜。

前菜二品で、外気の火照りはクールダウン!そして、トークはヒートアップ!!

三品目は、ホタテ&ニラしんじょうの入ったお吸い物。

(コロナを意識?赤飯同様)邪気払いパワーのある小豆を使われたそうです。

四品目は、彩八寸。

今回は「一雨潤千山」(いちうせんざんをうるおす)と云う禅語が添えられてます。お天気にも、ご時世にも、しっくり来る名句。

すっぽんの春巻に添えられたタレが(説明を聞き逃した為、見た目まろやか卵黄系かと思いきや)和辛子が効いており、視覚的な予測を裏切る味にピリッ&ビクッとなりましたΣ(゚Д゚)!!

五品目は、時鮭&イクラの親子すし。

鳥&玉子より、こちらの親子支持派です♪

六品目は、ヒラメ&マグロのお造り。

こちらも夏だからか、玉葱醤油?&辛子酢味噌とスパイシーな薬味タレでした。

七品目は、金目鯛の焼き物にカラスミ。

赤×黄の色のコントラストも綺麗な一皿。

八品目は、水茄子&湯葉、とろろ芋和え。

私が好きな優しい味わい。
水茄子は、秋茄子より食す機会が多いですね♪

九品目は、土鍋ごはん アジ・サイ。鯵と彩り、言葉どおりの一品。

最後は、お出汁をかけて〆に。

十品目は、自家製デザート。
(塩プリン・ヨーグルトのシャーベット・水羊羹)

(写真を取り忘れた)葉っぱ下の竹筒に入った、胡桃が入った水羊羹が美味しかったです♡

久しぶりの再会、話に夢中になり過ぎて(か、瓶ビール飲み過ぎてか、)お料理の説明がうろ覚えです(焦)。
(滞在時間2時間45分に及ぶ) 視覚的にも、味覚的にも、聴覚的にも楽しめたランチでした♡

暑い夏に、料理で季節感や【涼】を作り出せる日本文化は、やはり素晴らしい!!!!!
海外組の仲間が帰国した暁には、日本料理を一緒に食べに行きたいと思います!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る