滞在時間18時間?!~弾丸釜山への旅・後編~

こんばんは。

本日は一昨日の続き、後編です!!

デジクッパを食べた後、向かうは玄界灘が見渡せるビューポイントとして人気のある太宗台(デジョンデ)♬

釜山といえば海鮮!お目当てはサンセットを眺めながらの貝焼きです!!

チャガルマダンというエリアに位置する海岸沿いの景色の良い場所で、海に沿ってズラりと貝焼の屋台が並んでいます。

同じタイプのお店が並んでいるので各店のお客の呼び込みが熾烈を極めます・・・
遠くから眺めて、だいたいどのお店にするかを決めてから近づかないと大変です(笑)

私たちが入ったのはこちらのお店☆


【お店のネオンがザ・韓国ですね】

内容は海老、蛤、帆立、カラス貝(ムール貝)の浜茹でが付いて中サイズ40,000₩(日本円で約4,000円)。

貝は片側の貝殻に乗せられ、玉ねぎと青唐辛子のみじんが入った辛味噌、チーズ、バターをお好みで乗せて焼きます。

少し邪道な感じもしますが、チーズが良い感じでコクをプラスしてくれ美味♥

こちらもあっという間に完食!!海辺の街ならではの食でした。

そして・・・到着したのはまだ日が沈む前の夕方でしたが、時は2月。しかも海辺とあってかなりの極寒( ;∀;)

この時に大活躍したのがTAIONのインナーダウン!!

コンパクトに収納出来、持ち運びもラクラク。

行く直前まで持って行かなくても大丈夫かな?なんて思いましたが、持ってきて大正解(^^♪

この後は少しお買い物も堪能してからこの日の締めくくり!サムギョプサル&キムチチゲを食べに街中へ戻ります。

路地にひっそりと佇む、知る人ぞ知る隠れた名店ハドンチッ / 하동집!!

【画像はお借りしました】

お店に着いたのがラストオーダー30分前の21時頃、意気揚々と入店したのは束の間・・・この日はもうお肉が終わってしまって閉店と(‘Д’)!!!

一瞬頭が真っ白になり、皆で「どーする??他どこか探さないと??」なんて言いながらお店の前で立ち尽くしていたらお店のお母さんとその娘さんが「とりあえず寒いから中に入って~」と言って暖かいお茶まで出してくれ・・・

私たちが困っているのを少し奥から見守っていたお母さんが、「お肉はないけどキムチチゲだけでも良ければ食べる?」と天の声!!!

サムギョプもですが、こちらのキムチチゲも食べたかったメニューなので大喜び♥︎


無事にもご飯にありつけ、ホッとしたところで…
最後の食事という事もありビールで乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

運ばれてきたキムチチゲは程よい酸味とコクのあるお味で美味しく温まります♪

もちろん、豚のお肉もたっぷり入っていて食べ応えあり!!

キムチチゲと一緒に雑穀ご飯に目玉焼きが出てくるので、それにナムルなどのおかずも混ぜて戴きます(^^)

お腹いっぱい食べて、こちらも1人6,500₩(日本円で約650円)。

最後にコーヒーまでサービスでいただき、満足♪満足♪

次の日は朝5時起きからの8時のフライトで関空に到着後はお仕事だったので、ホテルへ直帰(^^;;

正に、ご飯を食べに行っただけの旅でしたが、始めて行くメンバーでの食の旅!とっても楽しかったです(〃ω〃)

次にまた海外へ旅行に行ける日はまだ少し先になりそうですが、それまでを楽しみに計画だけはしっかりとしておきたいなと思います!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
上に戻る