#SHIRO SAKAI #NEW BRAND

こんばんは。

本日は、今シーズンからお取り扱いを始める“SHIRO SAKAI”をご紹介です!!

日本国内でのお取り扱いはbigliettaのみという貴重なブランド♥

以前からパリで訪れるショールームに展示されていましたが、なかなかゆっくりと見せていただく機会がなく・・・

昨年の3月にようやく少し見せていただく機会があり、その時は予算の関係上オーダー出来ず(泣)
でも、着た時の計算し尽されたシルエットの美しさとカラーの組み合わせに惹かれてどうしても欲しくなり、個人オーダーのみをさせてもらったこちらのブランド。
秋冬に届いたワンピースとコートもとっても素敵で、是非bigliettaのお客様にもご紹介したいと思い今シーズンからの展開が叶いました♥

2016SS パリ展示会よりスタートしたこちらのブランド。

デザイナー自身による緻密な型紙、デザインは、時として彫刻的、建築的と評されています。

従来の形骸化した型紙、服作りの体系に疑問を持ち、歴史の中で変遷してきた洋服と人体との関係に着目し、試行する中で、現代人の骨格に合った独自の型紙にたどり着きました。

クラシカル且つベーシックなアイテムに対し、独創的で自由な解釈により生み出される構造線は、動的且つ機能的であり、エレガントで洗練された造形と響き合い、作品の骨格を形成しています。

デザイナーの坂井伺郎氏は27年間に渡るパタンナーとしてのキャリアを持ち、その内19年間、株式会社コム・デ・ギャルソンに てメンズ、レディース両方のパタンナーとして在籍。

そんな“SHIRO SAKAI”からbigliettaではこちらの2モデルをセレクト。

ラルフローレンがかつて、1980年代にオックスフォード生地でシャツをの各パーツの色を様々な色の組み合わせで作った事がありました。

ラルフローレンでは今でも定番の様に作られているそれを、日本ではそれをクレイジーパッチと呼ぶ様になりました。

最初に作られたのは無地のオックスフォードの組み合わせでしたが、ストライプやチェックの組み合わせなど、諸々あります。

そこからインスピレーションを受け、今回SHIRO SAKAIが作ったのは、様々な色のストライプのクレイジーパッチのシャツ。

カラフルな色の組み合わせが他にはないマルチカラーとストライプ地と無地のオックスフォード地のブルーベースの2色ご用意しました。

ファブリック自体は、イギリスのトーマスメイソンと日本の生地を織り混ぜて使用しているこちら。

生地の良さはもちろんのこと、人体の作りを研究しパターンを引いて作られた立体的なシルエットが体に美しくフィットします。

ボタンのステッチ糸など、デザイナーの拘りが随所にあらわれた逸品です(^^)

MODEL:SJ-B007/B008 マルチストライプ クレリックシャツ
MATERIAL:コットン100%/リボン部分レーヨン100%
COLOR:サックスブルー・マルチ
SIZE:XS・S
PRICE:56,100yen
biglietta online
biglietteria-rakuten-
biglietta-Yahoo!-
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

続いてはこちら。

こちらはノースリーブのオックスフォードバージョン。

SHIRO SAKAIの中でも定番のとして、アメリカ、ヨーロッパで特に人気のあるモデルです。

前と後ろとでレングスを変え、後ろは長くフレアシルエットになっていてカッコよさとエレガントさをMIXした上品な一着。

合わせるボトムによって、カジュアルにもキレイめにも使えるコーディネート力も抜群のこちら。

一度身に纏えばその仕立ての良さと着心地に虜になるシャツです(^^)/

MODEL:SJ-B003/B004 ノースリーブシャツ
MATERIAL:コットン100%/リボン部分レーヨン100%
COLOR:ホワイト・ブラック
SIZE:XS・S・M
PRICE:56,100yen
biglietta online
biglietteria-rakuten-
biglietta-Yahoo!-
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
上に戻る