全世界が注目するイノベーティブ・フュージョンとは?!

こんばんは。

本日は私、米華が担当です!!

毎回、商品以外のブログの記事内容を迷いに迷うのですが、今回は食いしん坊な私の食ブログに少しお付き合いいただければ幸いです♥︎

バイヤーという役割柄、出張も多くプライベートでもよく訪れる場所、東京。

少し前のお話ですが、今回は昨年初秋にお伺いした『INUA(イヌア)』をご紹介したいと思います!!

題名の通り、INUAのお料理のジャンルは『イノベーティブ・フュージョン』。

2018年6月29日、東京・飯田橋のKADOKAWA富士見ビルにオープンした世界一予約が取れないコペンハーゲンのnomaの姉妹店としてデビューしたこちら。

2015年に日本にチーム全員を引き連れ、マンダリンオリエンタル東京にて1ヶ月半という期間限定でOPENし、その際にnomaヘッドシェフのレネ・レゼピ氏が日本各地を旅する中で日本の豊かな食材に惹かれ、いつかは東京にレストランを開きたいと思い、それから約3年の月日を経て今回それが実現した形のお店です。

ヘッドシェフには、長年nomaでレネ・レゼピ氏の右腕として活躍してきたトーマス・フレベル氏が就任。

内装のコンセプトに「日本と北欧の文化の融合」が掲げられ、様々な天然素材を中心にそれらが持つ存在感を存分に生かしたカスタムメイドのアイテムでデザインされた空間。

天井には畳が、お料理を彩る器やカトラリー、インテリア一つ一つにその拘りが随所に散りばめられた、何ともいえない温かみのある日本的な空間に魅了されます。

今回のお料理は13品+デザート♥︎

ドリンクはアルコールペアリングもありましたが、ここで珍しいのは飲めない人の為に(?)お料理に合わせたノンアルコールペアリングの存在!!

そこまで量が飲めない私はノンアルコールペアリングで。
こちらは、今までになかなか味わった事がないお味のノンアルコールドリンク。

そしてお料理の全容☆

「シトラス」
沖縄産スナックパインと柑橘類、柚子の花。

「舞茸」
熟成、燻製させた舞茸のスープ。

「えだまめ」
皮ごと焼いた枝豆。ヤリイカのダシとロケットの花。

「バナナパイ」
味噌とバナナのクリスプパイ。

「ゆば」
湯葉に包まれた野菜の花。

「あわび」
天然あわびとハスの実。

「スナップインゲン」
スナップインゲン豆とドライフルーツ。

「海藻とウニ」
海藻のピクルスとウニ。

「えのきのステーキ」
バナナの葉に包んで焼いたえのき、卵黄ソース。

「タコとかやの実」
グリルしたタコとかやの実。

「ごはんと蜂の子」
炊きたてのゆめびりかと蜂の子、ハマナスを添えて。

「トウヒとさるなし」
豆乳、トウヒとさるなし。

「黒麹」
黒麹のアイスクリーム、生のクルミと松ぼっくり。

「餅」
かぼちゃの種と黒麦麹。

お料理は動物系の素材はほとんど使用せず、魚介系素材は数種類のみで、野菜や果物、豆類やナッツ、茸類、そして「花」を多く使うアプローチのお料理の数々。

日本の発酵食材(お豆腐、お味噌、麹)を効果的に使い日本と北欧の融合を見事に演出!!

今までに食べた事のない日本の食材と北欧の食材の融合が楽しめます。

使用している食器も上品で気取っていなくセンス抜群!!

もちろん、スタッフの方々も皆フレンドリーでホスピタリティ抜群でした♪

正直、ノンアルコールペアリングは理解不足によりお値段が若干気になりましたが…(笑)

お料理も含めお値段がそれなりに張るので、度々はなかなかお伺い出来ませんが賛否両論ある中、叶うならば私は季節毎にリピートしたいお店です(^^)/

INUA(イヌア)
住所:東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA 富士見ビル 9F
営業日時:火~土 17:00~(ディナーのみ)
定休日:日・月
予約:INUA公式サイトにて受付中

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る