展示会レポート★「MM6」 

こんにちは。

WEB担当の品川です。

今年から私もまったり更新していけたらと思っております。

ということで、12日から「MM6」をご紹介させていただくのでその前に少しご紹介を・・・。

最近スタッフが増えたこともあり、バイヤーと一緒に展示会に足を運ぶ事が増えてきました。

展示会に伺うのはとても楽しみなのですが、とりわけ楽しみにしているブランドがMM6です。

MM6は他の展示会場とは異なり、他店さんと合同の一斉スタートになります。

そこで繰り広げられるのが取引先の営業さんからプレゼンテーション!

マルジェラのショップ店員さんは白衣を纏っていらっしゃいますが、こちらでも営業さんが白衣を着用。

今シーズンのテーマの説明へ★

2019年春夏は・・・マルジェラの原点を振り返っています。

ブランドの原点には「再解釈」という言葉がカギとなります。

再解釈とは、インスピレーション源をそのままを映し出すのではなく、マルタンマルジェラのフィルターを通じ現代にない新しいものを作り上げることがマルジェラでは再解釈としています。

そこで今回はヴィンテージをテーマに、KIDSWEARに焦点を当てています。

とざっとはしょってしまいましたが、こちらの説明で15分程。

そして今季を象徴するルックをモデルさんと共にいくつかご紹介いただけます。

子供服は機能を重視しボタンなどが大きいものが多いのですが、それをそのまま大人の服に再現しているのでボタンが大きかったり、襟も大きくなっています。

ヴィンテージの子供服を大人仕様に拡大したらそのままブランドタグも大きくなるので、ブランドタグが大きいまま残されていたり・・・。

タグや服を見ると制作の背景が見えるという、魅力的なコレクションです。

プレゼンテーションの後、モデルさんが私達のリクエストでピックした服を着用してくれます。

やっぱり・・・。モデルさんがスタイル良すぎで見とれてしまいます。

モデルさんも毎回ブランドのイメージに合う方を選んでいるそう。

マルジェラと言えば他と一線を画す世界観で有名ですが、その世界観の作り込みも徹底していて、そして何よりお客様への発信したいという気持ちが伺えます。

世界観や作り込みが素晴らしいブランドは沢山ありますが、お客様へ発信したいという熱量を感じるブランドは決して多くはなく、貴重です。

そんな素敵なMM6の世界観を私達からお客様にもお伝えしていきたいと思っています!

週末からご紹介いたしますので乞うご期待です★

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

実は私・・・明日もです(笑)

どうぞ宜しくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る